リットーミュージックの爆発的人気教則本
『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』の著者でもあり、ギターメーカー『SCHECTER』のモニターアーティストでもある小林信一氏によるDragonDriverデモンストレーション
SCHECTER x 小林信一コラボの新ドライブペダル!
レンジの広い高級サウンドが特徴のシェクターギターのノウハウを活かし、高級トーンを余すところ無く、且つ減らす事もなくドライヴさせてくれる夢の歪みサウンドが誕生しま--した。そのサウンドを体感してください!
SCHECTER x小林信一 DragonDriver小さいアンプで弾いてみた。小さなアンプでもバリバリです☆
リットーミュージックの爆発的人気教則本
『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』の著者でもあり、ギターメーカー『SCHECTER』のモニターアーティストでもある小林信一氏による6弦&7弦ギターデモンストレーション。本人によるシグネイチャーモデルの解説も。
K-A-Z(DETROX)がMI JAPAN東京校にて行ったデモンストレーション映像を公開!
激へヴィなリフやスウィープ&タッピングを交えたソロ・プレイは必見!! 7弦+多彩なエフェクター・ワークに釘付け!!!




2012.10.5@Zepp Tokyo アルバム『burundanga』を引っ提げ、約1年ぶりの国内ツアーにして6人編成初となるステージを披露。そのファイナル、Zepp Tokyoの模様をレポ!


2012.5.19@下北沢GARDEN 最新ミニ・アルバム発表以降、都内初のライヴが行われた。バンドの演奏力の高さをまざまざと見せつけたステージを最新モデルと併せてレポ!


2012.1.13@日本武道館 復帰後初にして、約3年ぶりとなる武道館公演“Headache And Dub Reel Inch”が行われた。超満員の観衆の誰もがサプライズした全3時間をレポ!

2011.12.11@代官山UNIT 全国35ヶ所を廻った“NEXTREME Release Tour”。そのファイナルシリーズと題して開催された同ツアーのセミ・ファイナル=東京公演をレポート!

2011.11.30@LIQUIDROOM ebisu 初のホールツアー、初の3都市開催となった自主企画ツーマンに続く、2011年3本目のツアーはライブハウス限定開催。そのファイナルをレポ!

もっと見る→




ツアー・ファイナルとなったクラブチッタ川崎のステージ上にセットされていたシステムを大公開。普遍のサウンドを作る不動の機材たち!

5月1日、日本武道館にて再始動の狼煙を上げたsads。音殺必至のメンバー全員イクイップメントをステージ上からレポート。

4月17日、さいたまスーパーアリーナで行われたツアー・ファイナルのステージ上にセッティングされていた機材の全てをここに掲載。前ツアーとの若干の変更点も発見!

日比谷野音のステージ上にセットされていた機材から、ヘヴィでアグレッシヴなギタリスト:TORUxxxのサウンド思考回路に迫る。

メンバー全員のステージ機材をシェクターWEBマガが本邦初公開! FACTサウンドの作り方をイクイップト面から完全解説!!



Copyright (C) SCHECTER GUITAR RESERCH. All Rights Reserved.